FC2ブログ
こにゃにゃちわぁ~

花粉症がひどくて宇宙服が欲しい。
そんな今日この頃です。
MIT開発中の宇宙服
2014年にMITが発表した、次世代宇宙服。
普段着でも使えそうなスラリとしたデザイン。
(↑チョット前衛的すぎか?)
本気で、欲しいと思いました。

試作じゃ無くて、売って欲しい!
切実なんです。
ガスマスクを本気で購入しようと思っておりました。
gasmask

目も口も鼻も全てカバーされてるなんんて、なんてステキなんだ~って思っておりまた。
なんたって、鼻水やクシャミは優に及ばず、目もかゆくなるし肩こり、頭痛、めまいも誘発する有様。
強力な薬を飲むとある程度は緩和され、普通のマスクで耐えられるようになるのですが、今度は体がだるくなったり色々と副作用があり、コレも困ったモノです。

見た目もさることながら、仕事に支障が出るってことでなかなか購入には至っておりません。(^_^;
本人真剣だけど、周りからはギャグにしか見えませんもんね(笑


5台の空気清浄機を家の要所に配置してしのいでおります。

*-*-*-*-*-*-<本題>-*-*-*-*-*-*-*-*
(今回はチト長いです)


さてさて、
ここ「晴れの国 おかやま」ではFMラヂオが4局聞けます。
場所により組み合わせが若干変わってきますが、ウチが住んでいるトコでは、

N●K岡山
FM岡山
岡山シティエフエム FM790『RadioMOMO(レディオモモ)』
FM香川


朝晩の通勤時にはFM岡山を聞きながら車で移動。



それ以外の時間帯でラヂオを聞こう!とかって習慣が無いので、身近にラヂオがあるっていう感覚が無いのは確か。



うちの母親は、農作業の間は地元のAM局を良く聞いていたようです。

そのため、家には色々なタイプのラヂオやラジカセが未だにあります。

そんなラヂオに必ずしも身近に接しているとは言えないけれど、最近聞いているのが

岡山シティエフエム FM790『RadioMOMO(レディオモモ)』

岡山シティエフエム FM790『RadioMOMO(レディオモモ』

何でもかんでも聞いているのかと言えば、そうでは無く
中継局も無いので、ウチの家はギリギリ受信できるかどうか?ってとこなので、リアルタイムで聞くにはネットに同時配信しているモノを聞くのがベスト。
雑音も無くキレイに聞けます。

聞いているのが
「サブカルなんて言わせないっ!」通称「なんない」
重要なんで、文字を大きくしましたよ!

しかしながら、先にも書いたとおり普段からラヂオを聞く習慣が無いので、お目当ての番組を良く聞き逃しております。
月2回と変則的な放送なので、さらに難易度が上がっており、
先週の放送も気がついたときには、後半部分にさしかかっておりました。

30分番組の10分ほど聞いた
「あらら、もう終わっちゃった・・・・」(ガックリ)


でも安心して下さい。
ラヂオなんだけど、web動画としてアップされますので、後日見えますので自分の都合の良い時間帯で何度も鑑賞できるのがイイです。

photo.jpg

TV局の専用チャンネルだけど、番組自体がTV局とラヂオ局のコラボ番組なので、この様な形態となってります。
聞く? いや、見る側からしたらこの様な対応は非常に助かります。
ラヂオやTVって一過性のメディアで、聞き逃す(見逃す)と録音(録画)していないと、後でどうこうしようにも何とも成らないという、とても昭和なメディアです。



でも、ありがたい事にラヂオの動画をアップして頂けるので、ありがたく視聴しております。
ラヂオなんだけど、パーソナリティーの表情や身振り手振りが”見える”というのは、例えるなら「今夜も生でさだまさし」を見る感覚と同じではないかと個人的に思っています。



でね、先週分の”聞き”逃した番組を”見た”のです。
そしたらですね、番組開始早々に・・・


なんと!ウチの送ったメールが読まれているではありませんか?!
ほぼ無修正で!
イイのか?エッチなコトが書いてあったらどうすんの?
そこは、スタッフが添削するでしょう!
RadioMOMO【第6回】サブカルなんて言わせないっ!
その時の動画がこちら↓
【第6回】サブカルなんて言わせないっ! テーマは「アイドル」
1分40秒ごろ~



どこかに投稿して採用されるなんて、『みのり書房刊:月刊「OUT」(現在 廃刊)』にイラストが掲載されて以来で、まさかまさかの採用です。

詳細は↑動画を参照して頂けるとして、内容的には数行のモノでしたが、短く、伝えたい内容を適切な言葉で、熱くなりすぎないていどに押さえて書き上げるのに3日ほどかかり、送ったモノでした。


この手のはがき職人(今じゃ、メール職人?)的なテクニックは使わず、パーソナリティーのかたに個人的なお便りを出す的な感じで投稿したので、採用されるとは思っておりませんでした。


『テーマ:アイドル』
に選んだのは、王子・ミッチーこと「及川光博」さんデス!
及川光博



最近でこそ、ドラマとかで役者としてお見かけする事が多いと思いますが、ウチが知ったのが歌番組やミュージックビデオ、バラエティー番組での特異な存在感としての”彼”。
歌もちょっとエッチなテイストが散りばめられており、見た目の奇抜さや言動の面白さが非常に気になる存在でした。

たまたま、地元FMラヂオのライブチケット先行販売があったので、応募したら見事当選して行ってきました。
お一人様で・・・
しかも前から5列目、会場の98%はベイベェー(女性ファンのことネ)だらけ、男子は数名(自分も入れて)っていう状況。
177cmある身長なので、後ろの人に悪いなぁ~と思いながら、縮こまって参加。

ライブが始まると、圧倒的な世界観!怒濤の歌の嵐、途中の語りも時事ネタをぶっ込む、みんなで踊れる曲があるのでダンス指導、ファンの何名かをピックアップして壇上での指導、『愛と真実の小部屋』っていうファンからのメッセージを読むコーナー、時々恋愛に悩んでる子を壇上に上げてハグとか、AKBより近いんじゃね?ってぐらい。
ダンス曲になると、ベイベェー達は手作りのポンポンを取り出し!一糸乱れぬ連携で踊り出して、最初は腰抜かしそうになったけど「すげー楽しい!」って思った。

男子を見つけると、うれしいのでしょうか?結構、客いじりしてきます!。

岡山とか、大阪の公演でタイミングが合えばなるべく行くようにしてます。
大阪は、なかなかチケットが取れないのですが、何年か前に後ろのほうの席が取れて、友人の奥さまと一緒に行ってきました!
(数少ない友人の一人T女史です)

いつだったか、ライブの打ち上げに地元のライブハウスに出没したようなんです。
友人の友人がそこのオーナーで、後で聞いた話なんですけど
ちょうど他の仕事で来ていた"大友康平”さんがその店にいて、あとから来たミッチーが周りの一般人の目を気にする事無く、挨拶をしていたのを見たオーナーが、
「礼儀正しくて、イイ男だったわぁ~」とか・・・

「連絡しろよ!」って友人にはいったけど、後の祭り・・・orz

まあ、そんなこんなで、ミッチーですよ!
チト、語り過ぎました。。。。

しかしですねぇ~、この様にお便りを読んで頂けると何だかグット距離感が近くなったように錯覚してしまうのは危険ですね。
ストーカーにならないようにしなければ(ビシっ!)

タミヤさん
でね、
何でこんなに熱く語ってるかといえば・・・・

パーソナリティーのひとり:『タミヤ』さん
TVせとうち営業部(当時)の一般社員であるにも関わらず、
2012年、伝説の番組『2次元の入り口はどこですか?』、通称「にじどこ」
熱いアニメ・マンガ愛にあふれ、社長に直談判までして企画・構成・出演するというパワフル少女!

最初の放送から、しゃべりの合間合間にぶっ込んでくるアドリブというか、独特の言い回しがスゴイツボで『ああ、この人スゴイ頭の回転が速いなぁ~』と思ったのですよ。
学校の勉強が出来るとか、試験で高得点が出せるとかでは、無く 瞬時に言葉を選び思っている事を最適化し、怒濤のごとく言葉を紡ぎ出すところなんて、カッコイイって思いました。

放送というかしこまった制約のある”場”でそれですから、普段の会話に近い企画会議でのしゃべりは更に加速しており、聞いていてスゴく楽しい!
広川太一郎氏にも負けてないんじゃないか?ってぐらい、タミヤワールドに引き込まれます。

何より、アニメとかマンガとか『好きなモノは、スキ!!』
当たり前の感情を言葉に素直に出す
そんな単純な事でさえ、はばかられる現代において言葉という”言霊”にして周囲に伝播する事によって、その波動が心を揺さぶるのです。

何事にも最後まで貫く、初志貫徹のその姿勢が何よりも”心の強さ”が垣間見え、タミヤさんの真の魅力となっているのでは無いかと勝手に思うのです。

脳内変換で、美化しすぎじゃねぇ?って言われそうなぐらいですが、、、
とにかく、
・やりたい事に夢中で取り組む姿勢は、とっても応援したくなる!
・背が高い。16●cm?170cmオーバーだと最高なんだけど。。。
 ウチが177cmなんで、頭のテッペンを見下ろすより顔の高さが同じぐらいがイイなぁ~と、、、
 背が低いと”妹キャラ”にしか見えないってのもある。
・ガリガリに痩せていない
 適度な肉付き装備は、何か病気とかになっても耐久性あるし、痩せてる人を見ると飢餓状態の人を連想してしまうので、見ててツライ。

おっと!妄想が爆発して失礼しました。。。m(__)m

理想の嫁発見!!とか思っているだけで、生活にハリが出るってもんです。

基本的に『作戦行動の範囲』がオーバーラップしていないので、ニアミスは起こらないと
思っております。。。。

ん?そお言えば、ニアミスしそうなコトがあったかも知れない!

たしか、あれは。。。(遠い目)
(菊川さん、おもひでを語る・・・)

↑先に書いた『2次元の入り口はどこですか?』、通称「にじどこ」の番宣イベントで、香川県の高松丸亀町商店街G街区の再開発ビル 「丸亀町グリーン」中央広場でオリジナルステッカーだったかな?を配布して「番組を宣伝する」っていうのをUstreamで配信していたのです。

さぬき高松まつり
ちょうどお盆のお昼でリニューアルされた商店街、高松祭り開催と最高のロケーションと「舞台と役者は揃ったぜ!」的な
ラスボスなんて目じゃないぜ!ってぐらい余裕だろーって思って、Ustream配信を自宅で見ておりました。

「相変わらずタミヤさん、カワイイ~レベル振り切ってる!」(←ココ重要)
なんて、余裕ぶっこいて見ていたら、、、
最初こそ、順調に列が出来るくらい集まっていたのに、徐々にまばらになり、予定時間の半分も過ぎていないのにタミヤさん自ら配布するも、なかなかノルマ達成が難しい状況に追い込まれています。

いつもの悪態がタミヤさんの口からこぼれだしてきており、そろそろ「活動限界じゃね?」て思ったら、いても立ってもいられなくなり、スクランブル発進GO!です。
ワンダバ
グーグル先生に場所を聞いて、カーナビにセット!
Ustreamに「これから行く」ってメッセージを投稿して
ETCカードの挿入方向が違うって何度も怒られて(笑
出撃だー
近所の高速に突入!
瀬戸大橋まで遠いなぁ~とか、
瀬戸大橋、横風が強ぇえ~とか、
エンジン焼き切れそう~とか、
うどん県、突入!~とか、
カーブ、吹っ飛びそう~とか
瓦町の駐車場どこだぁ~とか、、、

終了予定時間、ギリギリに広場に行くも、、、、
高松丸亀町商店街G街区の再開発ビル 「丸亀町グリーン」
・・・・
え~~、すでに撤収完了!!ぽいorz

おめでとう
思わず、「高松の中心地で愛を叫ぶ」とかしそうになったけど、
おめでとう
うどん県の人たちに「おめでとう」なんつって言われても困るので、いそいそと撤収~。

そんな暑い夏の午後、
篠原涼子 愛しさと切なさと心強さと
篠原涼子バリに「愛しさと、切なさ」♪を胸に、家に帰るのであった。

そんな事を思い出しながら、今日もラヂオを(タミヤさん押しで)”見る”のです。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

こにゃにゃちわぁ~

確定申告の季節となりました。
なんと言っても、サラリーマン兼農業男子といたしましては、
2カ所から収入を得ているってことで、
農業関連の申告をいたしております。

みなさまもおわかりのように、趣味のような1ヘクタールという耕作面積では十分な収益にもならず
毎年赤字となってしまうのが、いまの現状です。

よて、サラリーマンでの収入を補填するというコトになります。

申告自体は、領収書や通帳の金額をあらかじめ入力し、分類ごとの合計金額を出しておけば簡単なんです。

昨年までは、データベースソフトで自動で出来るようにしていたのですが、
今年は表計算ソフトでやってみました。

まあ、やっている事は、足し算と引き算なんで、刺して問題となるような事もなく
無事計算は終了。

あとは、国税局のwebサイトでチマチマと入力するだけで、簡単に申告書を作成できます。
e-taxだとすぐに納付・還付が出来るようなんですが、色々と前準備が必要なので
なかなかそこには到達できずにいます。

前に挑戦しようとして、住基カードも作って、いざ!って時にカードの暗証番号をすっかり忘れてしまい、
それ以降最終的に紙に印刷して提出するはめに陥っております(笑

とりあえず、最後まで入力完了し、データ保存出来たので、
明日、印刷して税務署に投函して終わりです。

今年も、ちゃっかり(?)還付金が帰ってきます。
こにゃにゃちわぁ~

大学時代は、旧ジャスコ(現イオン)でアルバイトをしており、職場的に9割以上が”お姉様”という環境でしたので、そこそこ義理チョコを頂いておりました。

ただ、困るのが他人に対する距離感や接し方が分からず(今でもですが)どのようにお返しをするべきか?など分からない事だらけで、とても苦労した事だけを覚えております。

今更なんですが、いま思い出して考えるなら、「もしかしたら、ウチに好意を持っていた?」って思えるような、そんあ奇特な人がいたみたいなです。
当時は、今以上に他人の心の機微なんて”察する”ことすら無く、ただただ自分本位で、自分の興味以外は”全くの無”であった。

後にも先にも、”バレンタインのお礼を催促”されたものも”その女性”でした。
今でいう「加藤 あい」に似た人でしたが、残念ながら当時も今もシュっとした感じのかたは苦手で、なんとか一度だけお礼をさせていただきました。
KATOH1.jpg

その一度きりで、それ以降はチョコを頂く事は無かったように記憶しています。
あまりに鈍感で、諦めたんでしょうかね?

当時、「吉川ひなの」さんに夢中で誰かを好きになるというのが初めてだったように思います。
吉川ひなの
その流れで、F女史という背が高くてがんばり屋さんの人が大好きでしたが、祖父母に「結婚式を見せてあげたい」とかで、好きかどうか分からないお見合い相手と結婚したようです。

好きでも無い人と結婚できてしまうという行動心理がものすごくショックで、益々人嫌いが加速してその後10年以上、誰も好きになるような事はありませんでした。

二人目は過去記事に少しだけ登場した、
m.jpg
E女史(第二世代型、ネットアイドル)

チャットでの会話が主流で、実際に逢ったのは3回ほどでしたが
背が小さく負けず嫌いで、チャレンジャー
「モーニング娘。」のオーディションにもチャレンジして2次審査で落選。
デモ用に録音したカラオケをウチがCD化ジャケ+パッケージ製作し、ファンクラブ向けに販売したこともありました。
sample_cd.jpg
ぱっと見は販売店で売ってそうな見た目にしましたので、それなりにクオリティーはありました。

チョコット、もめてそれっきり何ですけどね。。。
まあ、今更こんなオッパイのあるオッサンになって現れても、困惑するでしょうけどネ(^_^;

***************************************************
毎年、バレンタインのチョコは友人の奥さまT女史より頂くのが唯一となっております。
毎年趣向を凝らして、こちらの嗜好に合うようなモノをチョイスして頂き、大変感謝しております。

今年は、
チョコ01
チョコ02
と、なかなかにパンチが効いてます。

****************************************

そんな恋愛とかと対極にいます。
そんなウチ。。。。。

1年ほど前に放映された、『昭和元禄 落語心中』の第1期を見たのですが、、、、
コレ、泣けました
昭和元禄 落語心中

号泣というのでは無く、涙が止めどなくあふれて、とうとうと泣くと言ったらいいのか?
床というか、膝にポタポタと涙がこぼれ落ちると、、、

ドラマで良くあるシーンのような感じで。。。

落語とか、主人公2人の関係性とかがクローズアップされるであろう、本作でウチはあろうことか「みよ吉」さんに感情移入してしまっていた様です。
みよ吉

「みよ吉」の救われぬ感情と知らず知らずシンクロしてしまい、終盤は落語のコトなんか全く頭に入ってこず、「みよ吉」が不憫でただただ涙しながら、終盤を見たのでございました。

誰かに救いを求めている、そんな心理を「みよ吉」に投影してしまったのでは無いかと推測しておりますが、どうなんでしょうね?

この様な状況でさえも、常に自分自身を俯瞰で見て、心理分析をしてみたり
まったく、熱くなれないモノです。
こにゃにゃちわぁ~

世の中は、バレンタインなんていう行事が進行中という事ですが、全く関係なく日常を過ごした

そんな今日1日でございます。

もはや、そのような行事にはかすりもせず、世捨て人のように何事も無く1日が過ぎようとしております。

さてさて、

本日は、『相談』について考えてみました。

身近な人に悩みを打ち明けると、、、
あれこれ、出来るかどうか分からないアドバイスや、
「そんな事気にしてもしょうがないでしょ?」みたいな、軽い感じで返事が来たりする

そんな「相談」です。

ある”事象”において、その解決方法や選択肢をどのようにすれば良いのか分からず、誰かにアドバイスをもらうと言うのが概ね「相談」と言ってもイイと思います。

しかし、その「相談」もいくつかのパターンに分かれると考えます。

1)自身の見識が狭く、解決の道筋や方法そのものが分からない時。

2)なんとなく解決方法が分かるが、確信が無い場合。

3)ドウすれば良いか決まっているが、誰かに同意して欲しいとき。

「相談」と聞いて、すぐにイメージするのは1)2)番のことだとおもいます。

この場合は、素直に色々な選択肢を提示し、最適な方法を選んでもらう。

ですが、3)の場合は
特に女の人に多いのですが、自分の考えに同意(同じ意見)してくれないと

「もう!そんな事聞いてないのに!?」なんて言われてしまいます。

で、同意してくれる人を探して「相談」しまくる。

相手のニーズに応えて、最適な回答を提供できれば問題が無いのでしょうが、

こちらも「エスパー」じゃないので、なかなか難しいですね。

心の旅

こにゃにゃちわぁ~
今回は、お堅い口調で”語り”ます。

今日は、思う所をとりとめも無くダラダラと書き込んでみます。

ここのブログの内容は、自己の体験に元ずくリアルな心のひだを書き込んでおります。
多少の個人の見解や誇張も盛り込んでありますが、概ね事実でございます。

エロや女体化についての成分が希薄ですが、それらを期待して訪れた方々には、申し訳ございませんが、実際問題としてエロイ体験とかもありませんし、オッパイに関しても勝手に体が暴走している?、または、動作は正常だが、さじ加減が少し違う方向に向かっている。
ただ、ただ、そんな状態でしか無い

そんなドコにでもあるような、ありふれている何の変哲も無いブログであると思っております。

デスので、ココに有益な情報などあふれているわけでも無く、ただただ、日常が綴られている
そんな所です。

時々”センセーショナル”な書き方をしているのは、単なるサービスです。

「女性化」
「女体化」
「MTF」
「女性化乳房症」

などのキーワードでたどり着いたとしても、特に有益な情報も提供できませんので、あしからずご了承下さい。




今回は、
オッパイのある男性的視点(どんなにガンバッテも自分視点になってしまいます)から見まして、男⇔女 の相互変換を目指しているかたについて

(1)【物理的な視点】≒【生物的な視点】
(2)【社会的な視点】

の大きき分けて二つの視点から、どこにゴール(着地点)があるのか考えてみます。

1-1。外観的には大差ないと考えます。
 手足も2本顔や目鼻立ちも同じです、色や形、位置は微妙にバリエーションが存在しますが、X-MENみたいな特徴を有している人はいないでしょう。背中に羽根や下半身がお馬さん、なんて人もいません。
どこかの研究施設には居るかもしれませんけどね。

1-2。DNA情報のX,Y染色体の組み合わせのみ違う
 ココが、基本的な設計思想の違いとして現れるところ。
 形態のバリエーションの中でも男女差として大きく違いが出るところですね。
 また、機能の違いとして決定的な部分だと思います。

内分泌(ホルモン)系のちがいによりオッパイが出てきたり、筋肉が増強されたり、背の高い低いとかの外見的特徴の違いへと現れたりします。
脳の構造と機能も違うようです。
妊娠によっても脳構造の変化が見られるようです。

面白いのは、生殖器の元になる細胞(ES細胞的な)は同じで、最終的に違う形になるところでしょうか?

2。人間は、どこかの社会に属しており、その中で形成された概念を【良い・悪い】を問わず教育と言うなの『暗示』にかけられ、そのルールに従って行動しております。
その中で、【男・女】という概念も生まれ、その社会における役割を定義されているはずです。

動植物にはそのような”男女(♂♀)”という概念が存在するのかは、確認方法が確立していないので、自認して個々が”男女(♂♀)の違い”を前提とした活動を行っているのか?は不明です。
行動原理の根源がDNAに書き込まれたプログラムに基づくものであれば、多少の学習効果の違いはあれど、(♂♀)を意識した行動であるかは難しいところです。

人は、自ら定義した自己暗示とも、演じた結果としての(♂♀)役割を受け入れる事で、社会システムの一部となっているのかも知れません。

よって、自分たちで決めた
・男=○○
・女=●●
という決まりの中で生活するのが”良い”とされてきた。

たまにそのルールを逸脱する人がいれば、異端者として社会的制裁がされてきたのがコレまでの通例だったことでしょう。

やっとここから、そのルールから故意にはみ出したい人についてですが、

最近のTV等のメディア報道では、性的な異端者とされる人たちがすでに社会的に認知され、社会の仕組みもそれに合わせて変更済み。
タイみたいにソレが普通なんだヨ、なんてコトが”普通”になっているか?と言えば、そうでも無いんだよ。

タイは、お気軽に性転換手術が出来るのと、生活のために行った人などがそこら中にあふれているので、放置しているだけで、けしてソレを良しとしてはいないってことみたいですよ。
タイのニューハーフが徴兵招集に来た!

徴兵で集めたかなりの割合でニューハーフさんが来て、使えないケースも多いみたいですネ。
タイのニューハーフが徴兵招集に来た!個々は天国か?
周りが男だらけで嬉しそうです!!

日本においては、まだタイのような状況に向かう途中の状態では無いかと思うのです。
バカメディアがあおるのは、記事として面白いからであって、歌舞伎町にいる刺激的な”お姉さん”がたを登場させる方がわかりやすいってことですよ。
町のパン屋や工場で働いても、画面にインパクトが無いので採用しません。
または、劇団員に架空の人物として出演してもらいます。

しかしながら、ご近所のおじさんやオバサン、両親、友達が同じ認識になっているか?
と言えば、そんな事も無く、未だに誰かに教え込まれた”常識”という名の”あたりまえ”を押しつけてくるはずです。

そんな小さな範囲の”世間”でも未だに、すぐに理解されない状況が今の現実なのです。

そこを押し切ってでも、性別変換を行いたいと願うのはどのような事なのでしょうか?

その精神構造を自分なりに分類してみます。
(違っているかも知れません)
ココでは、便宜上反対の性別に交換や恋愛感情を持つ人を対象に考察します。
そのほかのパターンを考慮すると、ものすごい組み合わせになるためココでは、省略します。



1)一方の性別で物事が上手くいかないので、もう一方の性別では変化するのでは無いか?
 色々な事象の問題点を性別の問題にすり替えている

2)小さい頃より性別に違和がある。
 この場合、二通りのパターンがあり、
 2-1.小さい頃より、反対の性別者との違いに疑問がアリ、同じにしたい(真・偽あり)
 2-2.思い込み(実際に手術やホルモン治療をおこなって後悔する)

3)変身願望あり
 女装、男装、コスプレで満足
 (色々な満足レベルあり)

4)整形が趣味
 美容整形の変形版、異性への変身だけを目的とする

多くの場合、2-1に該当する人たちがクローズアップされて、いると思います。




さて、性別違和のある方でも、どのレベルであればゴールとしての満足が得られるのでしょうか?

【外見的変化】

a)レベル100%
 現在の反対の性別のクローンを作成し、記憶のみを移植

b)レベル90%
 現在の反対の性別のクローンを作成し、脳移植

c)レベル80%
 自分のES細胞から反対の生殖器を培養し、移植

e)レベル70%
 反対の性別で、移植拒否反応が少ない人から相互交換移植
 生殖器、または人体ごと(脳交換移植)

f)レベル60%
 脳死者からの臓器移植

g)レベル50%
 自身の肉体を利用して、除去・形成

h)レベル40%
 ホルモン投与

i)レベル30%
 衣装等の変更

j)レベル20%
 自己暗示

k)レベル10%
 何もしない

【社会的変化】

あ)戸籍の変更
い)自身の影響する範囲での認識の変更
う)パートナーや養子の取得

【心理的満足度】
 ココについては、各個人の落としどころが違うため、一概に定義出来ない。

 性自認と性的嗜好には相関関係が無く、その組み合わせが多岐にわたるため、個々の判断に委ねる。




結局、正解は無い!

と言う事に尽きると思います。

性転換手術を行う人は、
グレート・マジンガービーナスエース
グレートマジンガからビーナスエースへ乗り換える。
軽四から普通車へ乗り換える。
ぐらいのコトで、乗っている”人”は変わりが無いわけです。

外観を変えるだけでは、周囲は「改造人間」的な扱いしかせず、結局は満足できずエスカレートして、モンスターになってしまうのがテンプレの様な気がします。

これまで述べてきた事は、方法であり、手段の一つとしての選択肢ではあるが、本当の目的としての満足はそこには無いように思います。

欲深いモノで、常に何かを追い求めている状態は、ゴテゴテとデコレーションして”加えている”ことであり、本当に求めている事は、それらを剥ぎ取り、中心に光るたった一つのシンプルでかけがえのない感情として残る”モノ”ではないのかな?と思うのです。

人は、この世に生まれると、その後は”死”に向かって”生きて”、最後には”死”にます。
これはこの世界の原理原則で、誰にも変更できません。
生きている間=人生の時間にどれだけ幸せと感じる瞬間があったか?
その積み重ねが多いほど満足感が得られるのでは無いでしょうか?

最後には、コノ体を地球にお返しする=死=物理世界からの離反=元の場所への帰還することになります。

個人的には、”死”の間際に
「ああ、この人生は、良かったなぁ~」
と思えた瞬間が「この世界で生きた成果」であり、
最高の満足を得られた瞬間になるのでは無いかと思っております。

向こうへ帰るときは、こちらでの経験や思い出しか持ち出せませんので、
皆様におかれましても、良い思い出作りに励んで欲しいですね。

肩こり

こにゃにゃちわぁ~

まだまだ寒い2月。
598.jpg
1346.jpg
日本では寒稽古などと言って、意味も無く零下の水温の川とかに入っていく、
あの空手なんかでやってるのを見るにつけ、
意気込みは分からんでも無いけど、死人出そうじゃねぇ?

そんな事を思う私は、軟弱モノです(笑

ロシアなんか氷点下でも汚い川に入るって、もはや常軌を逸してるとしか思えません。

冬が苦手です。
肩がコリます。

前回記事で、肩がコったのは右肩です。
右側の方は、過去に何度も骨折をしております。
正確には、鎖骨。
記憶にあるだけで2回、幼少の頃にも何度か折っているようです。

そのため、右肩は、少し下がり気味で鎖骨も凸凹しており、本来の位置ではありません。
ですから、なで肩が更に強調されてます。
ついでに各種神経や血管が圧迫気味で、血流も悪くなったりしますので、姿勢によっては手がしびれる事もあります。
右のオッパイもそのせいか分かりませんが、左より半カップは小さいです。

なんとか、乗り切っていかねば
もうすぐ”花粉”の季節に突入です(T-T)。

栄養失調?

こにゃにゃちわぁ~

もう立春なんですね。
なんとなく、昼間が暖かくなってきた
そんな今日、土曜日に休日出勤です。

いつもは、材料の分析をチョコットして、機械周りの清掃をして終わり。
なんですが、本日は検査機の調子が悪くなっていた現場の装置の代替え機が到着。
なかなか時間が取れ無かったので、お休みの日に実施。

検査に使用していないので、あせらずに作業が出来ます。
入れ替え作業自体は、接続をつなぎ替えるだけで完了なんですが、入れ替えた機械の方が微妙に新機種で、
設定項目が微妙に違う。
めぼしいところは故障機と合わせたのですが、いくつか項目が追加されていたり、単位系が変わっていたりするので、「エラー」で検査できない。orz

仕方が無いので、メーカーの担当者さんに電話で泣きいれました。

あっけなく設定完了で、エラー無く検査出来るようになり、無事作業終了!

ヤレヤレ(^_^;

機械は直ったけど。。。。
自分の体調は?
最近、栄養が偏っているようで、
ツメが割れる!
ツメがバキバキと割れたり、薄皮をはがすようにめくれていきます。

元々、ツメの厚さは薄いほうで、あまり伸ばすと手が体に当たったときに、自分のツメで皮膚が切れるコトがあります。
モノを掴もうとして、良く割れます。
生え際から真一文字に!

止められない!
ハート型
最近、このお菓子にハマって結構な頻度で買ってます。
しかも一度袋を開けると、最後までたべきらないと気が済みません!
何個かハート型があったりします(笑)。

こんなんだから~とか言われそうですね!

完全に
野菜不足だわ(T-T)

また、結構な肩こり症です。

ブラする様になって、ソレが加速しているようです。
色々と調整したり、サイズ自体を変えたり、メーカーや種類も色々と試しましたが、なかなかしっくりと来るモノがありません。

着けたときはシックリきていても、1日のうちに体型か体調の変化かは分かりませんが、肩が凝ったり、締め付けがキツくなったり、ワイヤーの当たり具合が変わってきたりと、フィット感が変化します。
モードマリーC85ブラ
で、
今週は、↑このブラを着けていたのです。
C85のモードマリー(すでに廃盤)

朝は、良かったのですが、お昼頃から肩が非常に痛くなり、どうにもたまらなくなった。
仕方が無くストラップを調整して1日を乗り切ろうと思っておりましたら、、、、
肩痛い

何かの拍子に、ストラップが肩からずり落ちまして、、、、
服を着てるので、外見上は全く問題がありませんでしたが、「ハラリ」とズレたときの
この焦りは、今までに経験のないもので、目が点になり固まりました。
ブラズレ
↑は服の中のイメージね

仕事中に「こそぉ~と」直しましたけどネ。
これは、焦るわ。

まだまだ、ブラ探しの旅は続く・・・・

乳ガン

乳ガンの12のサイン
Yahoo!の記事で
「12個のレモンで見るおっぱいのSOS」
なるものを見つけたので、ココでもリンクを貼ってご紹介。

日本語版もあるようなので、
「レモンプロジェクト」

乳ガンの表層に現れやすい症状の特徴をレモンに見立てて紹介し、啓発するページです。

この様にハッキリと症状として表れている場合は、素直に判断が容易ですが、世の中そんなに甘くないのがこの「乳ガンです」

固いシコリばかりじゃなく、生検してはじめて判別可能な微妙なモノまであります。

また、検診に行ったから安心と言うモノでも無いようです。
日本では、触診とマンモグラフィー(X線透視画像)による診断が主流ですけど、
このマンモがくせ者で、若い人や乳腺密度の高い人では、全体に白く(X線が透過せず)写り判別不能状態になります。

そのためマンモだけで判断してしまうと、発見が遅れて、上記レモンの症状が出て初めて気がつく。
なんてことが結構な事例としてあるようです。

他にも、これまた「Yahoo!ニュース」ですが、

エコー(超音波)検査も併用する事を、オススメします。
まあ、エコーも技量の差で発見できない場合がありますので、盲信もいけませんケドね。

いずれにせよ、どのような検査方法でも得手不得手がありますので、それぞれの得意な部分を上手く活用して最大限の効果を得るのが賢いと思います。

特に日本ではマンモを盲信する医学界の”ありがたいご指導”があるので、そんな事を鵜呑みにせず最適な方法で検査方法を選ぶ必要があります。

ウチとこの近所では、マンモしか装備していない病院ばかりでしたので、遠くの病院まで出かけておりますが、選択肢が多いほど発見率も上がるので、個人的に市役所の”オススメじゃない”所に行っております。

 | ホーム |